おしっこでがんが分かる!?驚きの能力を持つスゴイ虫 「 線虫」

 

■おしっこでがんが分かる「線虫」

 

1滴の尿でがんを早期発見!?

 

研究グループの1人 九州大学 理学研究院 広津崇亮助教授 がん細胞は特有の匂いを出していると言われていて、

尿からがんの判別をする研究を 行っている。

 

がん特有の匂いを判別

尿の中にがん細胞の匂いが溶け込んでいて 線虫という虫が判別することが出来る。

 

 

 線虫  

線虫:がんがわかる虫 

 

匂いを感じとる受容体の数は人間の3倍、犬の1.5倍 がん細胞の匂いも嗅ぎ分ける能力がある。

正常な人の尿は線虫は嫌い逃げて行く がん患者の尿は線虫が好み集まってくる 。

 

この判別確率は95.8%  242例(がん患者24 正常な人218) 10種類ぐらいあるがんで5大がんと言われているがんや早期発見が 難しいすい臓がんとかに反応することは分かっている  。

 

 

○線虫が発見したがん

 

 胃がん、食道がん、結腸・直腸がん、すい臓がん、肺がん、乳がん 胆管がん、前立腺がん、盲腸がん、消化管間質腫瘍 初期のがん患者(ステージ0)の匂いも分かる 線虫は飼育も簡単で手間も掛からない、その為検査費用はわずか数百円 程度を予定している、2019年の実用化を目指して実験中である。

 

この検査が実用化されるまで後3年、そうすればがんの早期発見で多くの人が助かります。

 

スピード上げて早く実用化することを願っています。      

 

◇こちらの記事も読まれています!◇    

ノコギリヤシ人気ランキングで分かる本当に効くサプリメント効果

ページの先頭へ